タグの読み方

貴方がお店で買い物をすると、どの商品を買っても必ずタグというものがついています。

これはその商品を製造したメーカーが管理しやすいように品番をつけているので、その品番を表示するためのものです。メーカーの製品管理だけでなく、卸、販売店においても自身の商品管理のために利用しています。

 

勿論、ブライトリングの時計にも一つ一つ品番を表示するタグが付いています。

が、日本国内で販売されるブライトリングの品番は日本独自のもので、スイス品番とは違っています。
(スイス品番はケースバックに刻印されています。)

ただこちらのお店(ブライトリング/Cronus)のように海外仕入れの場合はスイス品番で通しているところもあるようです。

 

今日は、日本版タグの読み方を説明します。

例)A 011 B67 K BA

先頭のアルファベットはケース素材を示します。
 A=SS
 B=ピコロ
 C=SS/ローズゴールド
 D=SS/イエローゴールド
 E=チタン
 H=ローズゴールド
 J=ホワイトゴールド
 K=イエローゴールド
 M=ブラックスチール
 R=レッドゴールド

2番目の数字(3桁)はモデル名です
 232=ナビタイマー
 417=モンブリラン
 436=クロノマチック49
 011=クロノマット44
 154=クロノ・ギャラクティック
 493=ギャラクティック41
 762=エマージェンシー
 792=エアロスペース
 183=スーパーオーシャン

3番目のアルファベットと数字の組み合わせ3桁のアルファベット部分はダイヤル色です。
例えば上記の B67 でしたらオニキスブラック/シルバーインデックスのダイヤルであることを示します。
 A=ホワイト、MOP
 B=ブラック
 C=ブルー
 E=ロジウム
 F=グレー
 G=シルバー
 K=レッド、ワイン
 L=グリーン
 Q=ブロンズ

4番目、アルファベットはストラップの種類を表します。
 PA=パイロットブレス
 PRS=プロフェッショナルブレス
 SP=スピードブレス
 K=カーフ
 W=クロコダイル
 T=リザード
 O、R、B=ラバー

最後のアルファベット2文字は尾錠の形式を示します。
 BA=穴留め式
 BD=折り畳みバックル
 PR=ラバー穴留め式
 RC=プッシュボタン式折り畳みバックル

 

このルールを知っておけば、品番を見ただけで商品のケース素材やモデル名等がある程度わかりますので、どれがいいか大量に商品を検索しているときなど役立ちますね。

ただし、これは日本ブライトリングのオリジナルの品番でのお話ですので、海外から仕入れているお店などではスイス品番になっていますので注意が必要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です